トップ
水なす
たけのこ
塩ふき昆布
注文方法
水なす漬 4月から10月まで 筍の朝掘り 3月後期〜5月初旬まで 筍 瓶入り 年中販売
特定商取引
プライバシーポリシー
お問合せ
 
  商品購入へ
   
  高品質、知る人ぞ知る伝説のタケノコ いろいろな料理で楽しんで!おいしい木積たけのこ料理

 


たけのこと言えば京都を思い浮かべる人が多いと思いますが、
京都産に勝るとも劣らない名産地が大阪にもあるんです。


産地偽装などに対して、まだ罪の意識がなかった時代は
京都産のたけのこが料理人に高値で売れ、
木積のたけのこは「山城産」として売られたこともあるという
話も残っているほどのたけのこ。


木積のたけのこは一流の料理人は包丁を入れたすぐに違いがわかり、 湯がいている時の香りも全く違います。

 
和田福の木積たけのこの特徴
  和田福のたけのこ 朝掘り 和田福 木積のたけのこ 3月後期〜5月初旬まで

 

 木積のたけのこの産地である貝塚市木積地区は
 赤土で粘土質の為、たけのこ作りには最適。

 微妙な地面のひびを見極めて土からたけのこが
 出てくる前に収穫します。
 収穫期には、日が昇って顔出しを早める前、
 午前2時頃から明け方までかけてタケノコの朝掘りが
 行なわれます。


 和田福では厳選した良質な土地の農家と契約しており
 新鮮な朝掘りをお届けいたします

瓶入り 和田福 木積のたけのこ 年中販売
木積のたけのこは、3月の終わりから5月初旬までの
間しかとれません。
木積のたけのこを、年中みなさんにお届けできないかと、
和田福は考え、鮮度やおいしさをそのまま閉じ込める
製法を可能にしました。

ぜひ、朝掘りの木積のたけのこを一年中ご堪能ください。
木積たけのこの誕生
  大阪 貝塚市が位置する泉州とは、和泉葛城山脈
から大阪湾に臨む地で、勾配があり粘土質の肥沃な
土壌が特徴です。


泉の国と呼ばれたくらいに水脈も豊か。
古来より畑作が盛んに行なわれ、現在は水ナス、
タマネギ、など多くの特産品で知られています。



たけのこ作りはそうした土壌で良質なものに育ち
今や「木積のタケノコ」といえば高品質と
浸透しつつあり、大阪の料亭などでこの季節には
欠かせない食材として重宝されるように
なりました。

 

木積たけのこ 土壌
 
  ページトップへ